このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

結婚指輪

暗がりに生まれ落ちたばかりの時の歯車は、まだ揺り籠のなかで眠っている。
黒く沈む重力の在り処を私と伴侶の揺らめく影が見つめている。

その者たちが包まれるのは、契約ではなく、仕来りではなく、また陶酔でも沈黙でもなく、
精神の奥底で会話するようにつつましく、羽根よりも軽い静謐の衣。

それは虚飾を嫌い、果てもない大空に歌う無垢なるもの。
頭上に降る星辰の瞬きと語り、吹きすさぶ冷酷な風と遊ぶ純然たるもの。

身に纏った衣が厳格なくしゃみをして、時は黄昏へと歩きはじめる。
Wedding Ring
この度matohadureでは、「永い歳月のなか、日常生活の様々な環境のもとで、身に着けていることを忘れてしまうほど心と体の一部として自然になじみ、大切に想ってもらえるような指輪をつくりたい。」という思いから、装飾を排し、美しく、着け心地のよい結婚指輪のかたちを考えました。


お渡しから時間が経ったあとでも修理や調整がしやすいこと。ロウ付け箇所の面積を出来る限り抑え、貴金属としての価値も保ちつづけられること。ゆがみや割れがすぐに発生しうる極度に華奢なつくり、あるいは指間に違和感や圧迫感を感じるほど重厚なつくりのものを避けること。そのような私たちが考えうるリスクや着用時の弊害を想定し、その諸問題によき解答を与えられる仕様で設計することと、指輪そのものの姿もまた美しいと感じられるような、幅や厚み、表面の質感との調和を探し出すことに、多くの思索と実験の時間を投入しました。


素材は、肌なじみがよく、自然金の色合いに近いと言われるK18YGと、高純度で頑強な「ハードプラチナ」と称されるPt950の2種のみの使用に限定しています。出来る限り原始的な方法でのものづくりを堅持したいという思いから、マトハヅレ初期より主たる工法となっている彫金という技術で、ひとつひとつ堅実に仕立てていきます。

着け心地を重視した内外比率の異なる両甲丸の丸みは、鑢で少しづつ削りながら成形していきます。それにより不愛想で単調なものではなく、手によって生み出されるやわらかい曲線が実現できます。
この工程を経て削り出された金属が両甲丸モデルの原型となっています。

表裏で異種金属を合わせるモデルでは、一体化の為のロウによる接合をおこなわず、金属を直に金槌で叩いて圧着するという工法を採用しています。
大きく無骨に鑢目を残したテクスチャーは、手でひと削りひと削り、鈍く光る面取りを荒々しく丁寧に施します。


これらの手仕事によってつくられた造形をもとに、6種のデザインが生み出されました。
Wedding Ring
Wedding Ring
Wedding Ring
ただそこにある。暮らしとともにある。

然るべき領域まで削ぎ落とされた意匠と、
シンプルながら堅牢なつくりを実現した構造を、
ふたつの小さな環に込めて。

ふと降り立った運命に結ばれたすべてのひとへ。





フルオーダーメイドをご希望の方はCONTACTよりご相談ください。


納 期
お支払いいただいた後、お渡しまで
約2〜3ヶ月頂戴しております。
刻印サービス
記念日やイニシャルなどの手打ち刻印(スペース含まず20文字以内)
<刻印できる文字> 英字大文字A〜Z、数字、&、・、to
アフターサービス
[リングのサイズ直し]
1度目のサイズ直しに限り無料にて承ります。
±2号の範囲内で調節いたします。0.5号ごとのハーフサイズも可能です。

[ダイヤの留め直し]
無料保証期間:受け取り日より1年間。
※大きく変形している場合や、宝石を紛失した際は、
有償でのお直しとなる場合がございます。


クリーニング、その他修理につきましては
REPAIR」ページをご確認ください。